専用のサプリを飲むとむくみから解消される

  1. ホーム
  2. サプリメントの選び方

サプリメントの選び方

婦人

症状にあったサプリメント

更年期障害は、女性ホルモンの乱れによって起こる症状です。50歳近くなると卵巣機能が急激に低下し、女性ホルモンのエストロゲンが少なくなって更年期障害になります。更年期障害は、出る年齢や症状、症状の度合いなど人それぞれです。更年期障害を市販のサプリメントで治したい場合は、自分の症状に合ったサプリメントを選ぶことが大切です。更年期になると血行が悪くなり、身体が冷えやすくなります。身体の冷えが気になるなら、血行を促進するタイプのサプリメントがお勧めです。ローヤルゼリー、マカ、高麗人参、田七人参のサプリメントには、血行促進効果があります。全身の血の流れがスムーズになると、冷えやむくみが改善されます。さらに、細胞の活性化、肌の若返り効果なども期待できます。更年期になって女性ホルモンのバランスが乱れると、自律神経のバランスも乱れます。ちょっとしたことでイライラしたり、やる気がなくなったりするのは、自律神経が乱れるためです。そういう症状には、女性ホルモンのバランスを整えるプラセンタのサプリメントがお勧めです。プラセンタには、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンの両方をバランスよくコントロールする働きがあります。また、女性の肌をきれいにしたり、びまん性脱毛症という更年期の薄毛を改善したりする効果もあります。プラセンタは美容系のサプリとしてもとても優秀な働きをするので、飲んでおいて損はないサプリメントです。